« | トップページ | びゅーびゅー »

川と暮らす

昨日は、お客さまがあったので、町の中を観光してきました~。

良いお天気で町の中は、そぞろ歩く観光客がいっぱいでした。

久しぶりに鰻なんぞを食してから、やなかのこみちを歩いて遊童館へ。

お客さんは、『ただいまぁ~』と言って香港から帰ってきた国籍の違う弟です♪

初めてであったのが彼が22歳の時。

で、今37歳なんだそうで・・・時の流れを感じます。

小学生の姪っ子の案内で、あちこちお散歩。

最近TV等でよく登場する、食品サンプルのお店は、満員御礼。

弟君も、あまりのリアルさに写真撮ってました。

P5183675

いがわこみち

P5183674

鯉もアマゴも鱒も泳いでいます。

流れが速いので、頑張って泳いでいますから身は引き締まっているかと…。

弟君のお嫁さんは『美味しいの?』と。

何でも、判断基準は『食べられますか?』『どうやってお料理しますか?』でした。(笑)

P5183671

観光客の為に作られた場所ではなく、普通に皆さんが生活の中で利用されている水路ですが、最近はすっかり観光ルートになっています。

地味な場所ですが、水の郡上八幡らしい所です。

P5183677

小学校の所の学校橋から新橋を望むポイント。

新橋のように人だかりはないですが、ここから見る川が好きなんです。

夏には、子供達が水遊びをする場所です。

結構深いので、岩から飛び込む練習をする場所です。

ここで、ステップアップして行って、学校橋から飛び込めるようになってから、目指すは新橋へ。

それが、八幡に住む子供達の楽しみであり、ステイタスだったりします。

川と共に成長していくんです。

暮らしの中に川があるんですね。

普段の暮らしの中で、ゆっくり町の中を歩くことはほとんどありませんが、お客さんがあると、私も観光客に紛れて、歩く機会を楽しみます。

全くもって手前味噌ですけど、ああぁ良い町だなぁ・・・と。(毎回思っています!)

折角、香港から日本に来たのだから『東京』や『京都』や『オリエンタルランド』へ行くとめっちゃ楽しいだろうに、何も無い郡上八幡へ来てくれる。

また、自分が過ごした郡上八幡を奥さんに見せたいと思ってくれる弟君の気持ちが嬉しい日本の姉なのでした。

住んでる国も、話す言葉も違うけれど、繋がっているなぁ・・・と、暖かい気持ちになれます。

いろんな繋がりやいろんな出会いがあります。

大事にしよう!って再認識。

|

« | トップページ | びゅーびゅー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/21033768

この記事へのトラックバック一覧です: 川と暮らす:

« | トップページ | びゅーびゅー »