« 天引き | トップページ | 今年も »

ニュースから。

高校の入学式の話。

学校納付金を締め切りまでに支払わずに、入学式に参列できなかった生徒がいたこと。

合格発表があって、説明を受けていると思います。

だから、参列できなかった生徒の他の方は納付されたのです。

納められないのであれば、納められない理由なりを説明して・・・。

入学金も払えないで、この先3年間授業料や修学旅行等の積み立ては大丈夫なのでしょうか。

無計画なのか・・・なんとかする気が無かったのか、手元にはあるのだけれど、ただルーズだったのか・・・。

サービスは受けて、お金を払わないで帰っていったら、警察通報されません?

学校だから踏み倒してもよいのでしょうか?

授業料を払えない、または払わない父兄が多いのだそうです。

高校は、義務教育じゃないのだから、それなりの対応をしても良いのではないかと思います。

ある県は、厳しい対応にしたら改善されたそうです。

ニュースで聞いたある高校の先生は『取立て屋のように、生徒の家に集金に何度も行くんです。』と苦笑。

中には、卒業した生徒本人が分割で払い続けている学校もあるそうです。

そう言えば・・・娘が高校生の頃、口座振替だったんですがうっかり引き落とし口座の残高が、何かの拍子に不足してて、引き落とされなかった時、督促厳しかったですよぉ~。

それより何より、とっても恥ずかしかったです。

小学生でも、給食費や諸費集金を払わない父兄も多いってのは有名です。

これも酷いと思います。

つい最近、私の身近で起きた事例は、小学2年生の子供さんが学校からお便りを持ってきたそうです。

『ボクだけ、貰ったんだよ~』ってことで、偶然居合わせたお父さんに手渡したそうです。

で、お父さん『どれどれ・・・』

読んでびっくり、入学してからず~~っと、給食費と諸費集金が未納・・・。

お父さん、腰を抜かしたそうです。

だって、奥さん、『学校に払うからお金頂戴』と言って、毎月渡してるお金とは別に、せびっていたんだそうで・・・。

まさか、払っていなかったとはゆめゆめ思いもせず。

気がついたら、固定電話も通話不能に・・・。

これも学校からの連絡で発覚。『電話が通じないようですが・・・』と。

どうやらギャンブルに熱を上げているらしく・・・家族崩壊ですよ。

一番の被害者は子供さんだと思います。

自分の欲求優先って。

いろんな人間がいるのは当たり前だけど、自分が産んだ子を悲しませるのは許せない。

|

« 天引き | トップページ | 今年も »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お嬢さま

>一体どんな思いで親が来るのを待ったでしょう
ね…。

新しい制服に身を包んで、晴れがましい気持ちだったでしょうにね。
とても傷ついたと思います。

親御さんにも事情があったでしょうが、良く考えて欲しかったです。

投稿: うどん星人 | 2008年4月17日 (木) 16時49分

厳しいですが、世の中そんなに甘くはなく…
といったことを高校入学初日にして知った新入生は
一体どんな思いで親が来るのを待ったでしょうね…。
親はどうしてたのかと思う反面
なんだかお子さんが気の毒というか…
親は選べませんからね。

投稿: お嬢 | 2008年4月17日 (木) 16時21分

菌さま
>★とっても難しい問題だと思います。

はい。
難しいですね。
学校側の対応も問題もあるかもしれません。

>私学なら間違いなく前段階で分割や他の方法で徴収を考えるはずです

間違いないですよね。
公立と言うことで、学校側も『経営』と言う部分に関しての責任が希薄なのだと思います。
公務員だから。

>義務教育ではなく、試験を経て入学しているわけです。まず、決まった義務を果たしてから権利を主張することが当然かと思います。

子供達のだらしの無い制服姿とか、乱れた風紀のことに関しても、そう思います。
絶対、入学時に宣誓を書いてるはず。

入ったらこっちのもんなんですね…。

>入学保証人

病院へ入院する時も同じですよね。
その為の保証人なんですから。

投稿: うどん星人 | 2008年4月17日 (木) 15時29分

うどん2さま
>私立校だったらとっくに退学かもしれません

でしょうね。

その私立でさえ、授業料の補助金を…と、嘆願書を回しています。
友人に頼まれて何度か、署名しました。

>教育は「権利」ではなく親のそして国民の「義務」なのですよね。


ですよね。
権利を振りかざして義務を怠る人が多すぎます。

確かに、公立高校の授業料だって大変ですが、同じく義務教育じゃない大学は、とてもシビアですよね。
同じだと思うんです。

いろんな事情もあるでしょうが、子供の事を考えて行動して欲しいです。

投稿: うどん星人 | 2008年4月17日 (木) 15時23分

★とっても難しい問題だと思います。

まず、義務教育ではなく、試験を経て入学しているわけです。まず、決まった義務を果たしてから権利を主張することが当然かと思います。

公立は私学の3倍以上の補助金を受けているわけですから、もしかすると甘えがあるかもしてません。

私学なら間違いなく前段階で分割や他の方法で徴収を考えるはずです。

どんな対応をしてもいろいろな意見が出ちゃうと思います。次女の同級生でもまだ、学費未納があったようですが入学保証人から徴収しました。

私学はシビアです。その態度を公立の見習わないといけません。

投稿: 菌 | 2008年4月17日 (木) 15時19分

授業料どころか給食費でさえ平気で支払わない問題があちこちで出ていましたね。
私立校だったらとっくに退学かもしれません。
公立はただでさえ税金から補助をだして安い授業料、給食費で教育を受けているのに.....

教育は「権利」ではなく親のそして国民の「義務」なのですよね。

投稿: うどん2 | 2008年4月17日 (木) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140757/20319114

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 天引き | トップページ | 今年も »