« モノクローム | トップページ | »

似て非なり。

寒いです。

細かい雪がこぼれています。

降っているというよりこぼれているんです。

昨日、今シーズン初の除雪の出動でした。

水分の多い雪。

アスファルトの上を走らせると、大きなタイヤに巻いたチェーンはてきめんに切れてしまうのです。

これがまた、高価なんです。トホホ・・・。

でも、そんなことは言ってられませんね。

綺麗に除雪して歩行者や車の安全の確保です。

『うちの近所の除雪はまだですか?』とか除雪についての苦情も多く聞かれます。

除雪班、真夜中から一生懸命やっております。

御理解いただけたらありがたいです。

この間、ふと目にしたもの。

似てるけど違うもの。見分けがつかないもの。

『なおざり』と『おざなり』

どちらも共通することは『いい加減』というところ。

で、なおざり ⇒ いい加減なんだけれど、何らかの処置をすること。

  おざなり ⇒ いい加減で、放置すること。

ほぉ~。と、今は『解った!』ですが、直ぐに忘れるんですね。これが。

もう一つ。

卵と玉子。

卵は、調理前。

玉子は、調理後。

これは、なんとなくそうじゃないかと思っていました。

いろんな、似てるけど違うものや紛らわしいものがありますね。

たまに、気になったら調べてみると面白いです。

|

« モノクローム | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一昨年・・・。
こちらも酷かったですね。

あっちの日記を見てください。(謎)
もう、会社が遠いのなんの…。
車も傷だらけになりましたっけ。

除雪をさせていただく以上、回数が少ないと困りましが、除雪班の人たちは、肉体的にも大変なので…。
痛し痒しです。

雪の少ない方から通勤する私は、降らないでほしいです。

投稿: うどん星人 | 2007年12月17日 (月) 12時00分

雪の少なめだった去年に比べ、今年は雪が多くなりそうだという声を聴きますね。一昨年の日記をみていると全国各地での除雪作業の大変だった様子がよくわかります。
新潟の豪雪地津南では4m以上の積雪で除雪もおいつかず、とうとう集落が孤立する騒ぎもありましたし。
自然を相手に24時間体制で向き合う除雪の実態をみたら、とても「自分のところはまだ」なんて言えなくなっちゃいますね。

投稿: うどん2 | 2007年12月17日 (月) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノクローム | トップページ | »