« 真っ黒。 | トップページ | でもでもでもでも »

もぞもぞ

朝、会社へ近づくにつれ風景が寒々と。

川向こうの高い山は白い・・・。

昼前に、市役所の大和庁舎へ行って来ましたが、フロントガラスに当たる雨の音は重たく、葉っぱに当たるその音は、騒々しくてみぞれ交じりでした。

こうなってくると、雪に対して諦めの気持ちも涌いてくるってもんです。

この間、TVで謝罪会見を見ました。

亀田さんちの次男君の会見について。

毛皮でしたね。

それについて一言。

コート脱いで、会見に臨む彼は、黒のタートルネック。

で、白い毛がいっぱいついてまして・・・これ見てたら、むず痒くって、誰かコロコロしてあげれば良いのに・・・。

私はあの毛が唇につくのを想像しただけで、唇のあたりがもぞもぞするんですねぇ・・・。

また、彼は素肌にコート着てましたよね。

汗がつくし・・・ちゃんと洗わないと汗染みできるよね。

まめにクリーニングしてるのかなぁ・・・とか、超庶民のオバサンは気になることだらけ。

いくら練習の前だからって、謝罪ってことは襟を正すって事でしょ?

言葉遣いだって、お友達と話しをしているのではないし。

『歌は歌わん方がええよ。』なんてことも思いながら。

人間誰でも、事の大きさに違いはあっても、間違いは犯します。

それを反省して次のステップに。

確かに、謝ることってかっこ悪いし、プライドだってあるし、エネルギーも必要です。

でも、潔く謝ることはかっこ悪くなんかありません。

そうすることは相手に対してもですが、自分に対しても気持ちに区切りがついて、きちんと進んでいけるような気がします。

自分が犯した過ちを、人のせいにしたりしている限り、気持ちの中のわだかまりは消えないのではないかなぁ・・・と思えるのです。

やってしまったことは仕方が無い。

でも、謝罪することで新しい一歩が気持ちよいと思うのです。

なんて事を、私の身の回りで起きた出来事から考えている日々です。

まぁ、ご本人は人を傷つけたとか全く思ってはいないのかもしれません。

『自分の気持ちに正直に生きているだけ』なのかも。

|

« 真っ黒。 | トップページ | でもでもでもでも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねぇさん
>好きやからってなんでも許されるわけやないでしょーに

公共の電波なんですから…カラオケで思う存分やってください。
上手くも無いんだからさぁ…。

それより、本業の方でしびれさせて欲しいもんです。

投稿: うどん星人 | 2007年12月 5日 (水) 09時29分

お嬢様

やはり、人の気持ちになって考える・・・と言う部分が欠落しているのでしょうね。
もてはやされて、そんな人間になっているのだと思います。

本当のチャンピオンは品格も必要ですよね。

投稿: うどん星人 | 2007年12月 5日 (水) 09時27分

ワタシもあの会見を見てて
思わず「ガムテでピタピタしてやりたい」と思いました。

これから先もリングで歌うたうんですか?との質問に対して
「歌好きやからなー」って…(唖然)

好きやからってなんでも許されるわけやないでしょーに。
自粛、とかって言葉ないんでしょうかね。

投稿: ねぇさん | 2007年12月 5日 (水) 09時20分

>『自分の気持ちに正直に生きているだけ』

やりたくてもできません。
やっぱり他人の目や気持ち、どう思われるんだろうか?と
チキンな私は考えてしまう訳で…(苦笑)
だから鼻につくあの態度、ある意味すごいのかも…

投稿: お嬢 | 2007年12月 4日 (火) 20時17分

うどん2さま

革ジャンも臭ってそうですね…。
想像しないようにします。

>こちらが毛まみれ

そうなんですよねぇ~。
あんまり公共交通機関を使わないのでそう言う場面には出くわしませんが…。

コートの襟についてるファーがくすぐったくて…。
アレルギー体質の私には縁の無いものなんでしょうね。

投稿: うどん星人 | 2007年12月 4日 (火) 15時43分

ああ、たまに電車の中でもみかけます。

汗びっしょりかいているのに、皮のジャンパーの下は、
どうみても素肌って人。
気持ち悪くないのかなぁ...と想像しただけで、ムズムズしてきます。

あとね、満員電車の中、紺色のコートで乗ったら、となりのおねーさんが毛のフワフワジャケットで...
満員でギューギューおされて、こちらが毛まみれ。
逃げようがなくて、駅でおりてから思わず駅売店でコロコロを探しそうになりました。(O.O;)(o。o;)

投稿: うどん2 | 2007年12月 4日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ黒。 | トップページ | でもでもでもでも »