« ダメダメの日。 | トップページ | 涙そうそう »

京都のお寺

日に日に秋が深まってきているのが解ります。

事務所の玄関脇の木も葉が落ちて、見通しが良くなってきました。

裏山のもみじはまだまだ。

高い山を見ると、紅葉しているのがわかります。

今週末もお天気はまずまずのようですから、紅葉狩りにぴったりでしょうね。

日曜日は、ちょっと面白そうな講演会に出かけてきます。

京都の相国寺(そうこくじ)の管主さんのお話です。

御所の近所にあるお寺です。場所は知っていますが中まで入ったことがなかったです。

金閣(鹿苑寺)・銀閣(慈照寺)の管主でもあるということを始めて知りました。

若い頃はお寺にも興味は全くなかったのですが、年齢とともに(?)お寺に行くのが大好きになりました。建築物としてもとても興味があるのですが、その建物のもつ歴史の重みに大変興味がでてきました。

また、仏像などを見て、心が落ち着くようにもなってきたのです。

神社仏閣に行くと不思議なパワーを感じます。

どんなものにも魂がこもっていると思います。

また、ふと『いにしえの人たちはどんな想いでここにいたのだろう・・・』とか思いを馳せてみます。

ピラミッドでもそうですが、今のように機械もない時代に人力で、と思うとのけぞってしまいます。

人間の持つ、いろんな能力には驚きの他はありません。

便利になってきて、何でもできてしまう今の世の中にいるからこそ、古いものを見るとほっとする・・・したくなるのかもしれませんね。

良い週末を・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*

|

« ダメダメの日。 | トップページ | 涙そうそう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダメダメの日。 | トップページ | 涙そうそう »