« 現場日和 | トップページ | メンテナンス »

ご安全で・・・。

心地よい風が、眠気を誘います。(笑)

お天気は曇り、蒸し暑いながらも事務所は時折心地よい風・・・。

睡魔との戦いです。

今日は午後より、北部安全大会が白鳥町において開催されます。

私はお留守番。

ますます眠いじゃないか・・・(笑)。

一般競争入札が導入されて、価格だけではなく(勿論ですよね)業者の資質が問われるようになって来ました。

指名入札は指名委員会の段階である程度のふるいわけがあります。

一般競争は手を上げなければ応札できません。

事後評価と言うことで、技術面も含め多岐に渡っての評価があります。

評価対象は、一朝一夕で準備できるものではありません。

過去の完成工事の評価点とか、過去に労災事故を起こしていないかどうかとか、ISOの取得とか・・・。みんな積み重ねです。

まぁ、今更あるとは思えませんが新規で建設会社立ち上げても暫くは落札できないんだなぁ・・・なんてことを眠い呆けた頭で考えております。

現在、数件一般競争で喉から手が出る物件がアップされております。

日々の安全の積み重ねが明日の落札を生むのです。

安全第一、頑張らなくっちゃ。

はぁ・・・眠い。

|

« 現場日和 | トップページ | メンテナンス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鼓太郎様

ホントです。
一番困るのは地域住民=納税者です。

談合防止の名の下にダンピングで請け負け。

社員教育や資格の取得や育成にまで手が回りません。
リストラにより、少数精鋭ならぬ少数ぜぇぜぇで手抜き工事や事故が起きてはいけません。

トカゲの尻尾切りで一番困るのは基礎を支える人たちです。基礎がしっかりしないとどんな立派な構造物も崩れてしまいます。

投稿: うどん星人 | 2007年7月 9日 (月) 14時52分

安くできたと行政が喜んでいると,そのしわ寄せは住民にくるのです。

緊急災害に手を貸すほど業界の体力は残っていません。

今こそ,安さでなく,工事金額に見合った物件を完成できる業者を育てるべきです。

このまま低価格が続くと若手技術者が育たない。ゼネコン中心の国交省は直ちに襟を正すべきです。

投稿: 鼓太郎 | 2007年7月 9日 (月) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場日和 | トップページ | メンテナンス »