« やとっこさ。 | トップページ | 嵐のあと »

オメガなのだ。

年度末年度末。

お念仏のように年度末。

今朝の新聞に県職員の移動が発表されていました。

そんな季節ですよね。

昨日は、県の教職員の移動が発表。

その中に、私が高校生になったとき、新任でこられた数学のK先生が郡上の高校で校長先生になられたそうで、懐かしいお顔を拝見しました。K先生が新任の時にバリバリの中堅どころだった先生が校長で退職されるのと交代です。

そう思ってみるとかなりの出世コースのようですね。

四半世紀の時間の流れ・・・ういういしかった(はず)女子高生のなかにはもう孫がいる人もいます。当然当時22・3歳だったK先生もそれなりのお年頃。

ずいぶん額が広くなっておられました。

もしどこかでお姿を拝見したら声をかけてみたいです。

おそらく『どちらさん?』でしょうね。(笑)

K先生のあだ名は『オメガ』でした。私達のグループが付けたんです。

私達のグループは結構いろんなあだ名を付けるのが得意だったのか判りませんが、気がついたら皆も使っていることが多かったです。

でも、今思うとなんで『オメガ』だったのか。(笑)

センスがあるのかないのか・・・。笑うしかないです。

私が2年生の時のことです。

毎年恒例らしい卒業生のお礼参りのターゲットの体育教官室は逃げ足が速かった為、エネルギーが余っていた卒業生がたまたま姿を見たオメガが餌食に・・・。

お気の毒でした。

そんな先生が校長先生。どんな先生になられたのか覗いてみたい・・・。

|

« やとっこさ。 | トップページ | 嵐のあと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やとっこさ。 | トップページ | 嵐のあと »