« ちょっとお出かけ♪ | トップページ | 森の時計 »

旭川

つづきです。

興奮のあまり眠れない夜でした♪

朝が待ち遠しかったです。

5時に起きて準備して7時前のJRで目指すは滝川へ。

(今ニュースでよく聞くあの滝川です!)

朝もやの中の北の大地の風景を楽しみました。

まぁ。。。広いです。

で、途中でなんか違うんだよなぁ・・・と気がつく。

町並みというか、家並み。

そう、屋根の形が本土とは違うのです。

本土は基本は△屋根ですよね。これが、四角かったり、変形だったり。

地元の方によりますと、『雪』に対応なのだそうです。

だったら、郡上のように落ちる設計でよいのでは・・・と思いますが、さにあらず。

自然に落ちた大量の雪が家の周りを囲ってしまいます。

おまけに大量の雪が落ちる分の土地の確保が必要・・・ということで、雪の重量に耐えうる設計の四角のお家が多いのだそうです。

そういわれて納得。

で、みんな屋根には煙突。

外には大きな灯油タンク。半端じゃない大きさ。

そんな家並みを見ながら、おやつ食べながら目指す滝川へ。

Pa140218

駅を降りたら・・・寒い。きりりと寒いです。

改札口で、お迎えしていただきました。

3年ぶりぐらいにお会いする北見のこの方と初対面の旭川のNさん。

Nさんの運転でいろいろ案内していただきました。

Pa140220

まずは、『悲別ロマン座』 昨日悲別で というドラマのロケ地です。

Pa140223

とても静かにありました。

深呼吸をすると、森の匂いが違うことに気がつきます。

広葉樹林の匂いです。

次に向かったのが、富良野チーズ工房。

Pa140246

チーズの試食しました♪

真っ黒なからすみチーズも食べました。

いろんなチーズ買いたかったですが、持ち運びの心配もありましたので断念。

Pa140240

見上げるとこんな感じの森。

Pa140235

これはミルク缶(?)のタグ。

Nさんが発見。岐阜からはるばる・・・ですよ。

なんか嬉しかったです。 調べたら株式会社久保鐵工になっていました。

Pa140247

雲ひとつない澄んだ空。

地元の方もなかなかこんな風景には出会えないのだそうで。

とってもラッキーでした。

噴火している様子までバッチリ。

Pa140250

富良野の有名な お菓子屋さん。

階段を上がると・・・並んでました。10時の開店を待つ人たちが。

当然、並びました。(笑)

Pa140251

お菓子屋さんの窓。

額縁のようでした。

ちょっと並んだだけでお店の中に案内していただきました。

Pa140253

ふらのミルクプリンです。

さっぱりとしたカスタードソースのようでした。

といいながらもしっかりミルクの芳醇な味わい。

美味しかったです。

Pa140255 

娘が食べたチーズケーキ。

ほわほわのチーズの中にフランボワーズのソース。

これも美味しかったです。

お店の大きな窓から眺める風景はいつまでも座っていたかったです。

観光バスもとまるんですよ。

次々とお客さんが並んでいましたから、名残惜しかったですが次の目的地へ。

つづきます。

|

« ちょっとお出かけ♪ | トップページ | 森の時計 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとお出かけ♪ | トップページ | 森の時計 »